電話占いランキング

占いを、実生活に活かす考え方

占いを皆さんは、どのように捉えているでしょうか。

 

きっと、多くの人は、未来を予知するものだったり、何かしらの神がった物を想像するでしょう。
もちろん、そのような考え方も、その捉え方も間違ってはいません。

 

しかし、占いと言うものは、もっと奥が深く、つかみ所が無い不思議な物なのです。
占いを信じきっている人もいれば、全く信じない人も居ますが、言ってしまえばどちらでも良いのです。

 

もう少し解りやすく言うと、占いによって、人生に何かしらの影響があり、
少しでも干渉していれば、その占いには価値があったという事になります。

 

でも、それを全く信じず、たまたまだという考えも、別に間違ってはいないのです。
占いを実生活に活かすには、信じ込む事だという偏見が後を絶ちませんが、それはちょっとだけ違います。

 

占いを活かすための神髄は、占いに依存しすぎないという事です。
例えば毎日、朝のニュースの星座占いなんかで盛り上がったりしますが、その日の終わりには、
その事はたいがい忘れているでしょう。

 

 

つまりあれは、朝のスタートをいかに切れるかという事へのお手伝いになれば、十分に価値があるのです。
良い結果だったら一日がハッピーだし、悪い結果なら気をつける事が出来ます。

 

それもまた、占いの効果と言えます。

 

ただし、占いを一日中取り入れてしまい、それによって実生活を大いに楽しんでいる人も、もちろん存在します。
そういった人は、スマートフォンに占いのアプリケーションソフトをインストールし、通勤電車の中や、
仕事の合間に楽しんでみたりします。

 

そういった依存の仕方をしても、個人がそれをゲーム感覚で楽しんでいるとしたら、特に問題はありません。
ただ、その結果に激しく一喜一憂しているようであれば、考え方そのものに問題があるという事になります。

 

運命は、基本的には自分で掴むものであって、何かに頼って手に入れるものではありません。
占いは、そこに至るまでの手助けをしてくれるに過ぎないのです。

 

でも、その手助けを最大限に利用する事が出来れば、とっても頼りがいのある相棒へと変化します。
朝のスタートを切る為に、朝は必ず占いをしてから出勤したり、明日の運勢を占う為に、寝る前に占って、
気持ちの心構えを作ってから寝る、といった具合です。

 

こういう事を繰り返す事で、自分で気持ちを整える事が上手になり、ゆくゆくは安定した自律神経を手に入れる事が出来るでしょう。
占いは、工夫次第できちんと実生活に活かす事が出来ます。偏見を持たず、まずは試してみて下さい。