電話占いランキング

最近注目している電話占い

手相や星座・ルーン占い・トランプ占い、さらに動物占いに至るまで、
占いのバリエーションは非常に多いです。

 

娯楽であり、どうしても必要な存在ではないのに、
占いはお天気情報と同じくらい日本社会では浸透しています。

 

その証拠に、新聞雑誌には大抵占いコーナーが設けられていますし、
テレビの朝のワイドショーでも占いコーナーがあります。

 

今日のラッキーアイテムや幸運をもたらす色とか、そんな話が印象に残っています。
ファミリーレストランに行っても、おみくじが引けるガチャみたいな機械が置いてあったりしますし、
ヒマつぶしにフリーペーパーをみても占いコーナーが掲載されています。

 

こう考えると、日本人は占いが大好きなのだと実感します。
これは知人から聞いた話なのですが、就職の面接の際、血液型で採用する人物を決める会社もあるそうです。

 

ここまでくると本当かなと思うのですが、それくらい血液型占いは信じる人が多いのかもしれません。

 

ただ私見で言わせてもらえば、A型はこういう性格だとかB型はこういう性格だとかの知識を、
雑誌やテレビを見て頭に入れてしまうと、自己暗示にかかってしまい、無意識に自らを合わせて
しまう可能性もあるのではないでしょうか。

 

こう書くとなんだか深刻ですが、占いは遊び感覚で行なえば、よいコミュニケーションの手段になります。
話題に困ったとき、天気や占いの話は当たり障りがなくて非常に重宝します。

 

特に女性相手なら、占いの話は場を盛り上げてくれます。相手に血液型を聞いて、
意外そうな態度を示せば話が続きます。それに本当は熟知していても、わざとB型ってどんなタイプ
だったかと質問することでも、話が広がります。

 

こう考えると占いはとても便利な存在です。
ところで最近私が注目しているのは電話占いです。

 

今までならプロの占い師に占ってもらう場合は、占い師の方と対面する必要がありました。
これだと、こちらがお客でも言いにくい事がありますが、電話占いだと多少恥ずかしい悩みでも
口に出して相談することができます。私が使っているのはulana ウラナです。

 

対人が苦手な方もこれなら安心ではないでしょうか。
電話占いを扱うサイトを利用すれば、占い師の人気ランキングや占い師の得意分野、占う方法等をしっかり確認できます。

 

複数の占い師を吟味してから占ってもらえるので、街中で探すよりは信頼できる占い師に巡り会えるのではないでしょうか。
私は先日、占いサイトで見つけた占い師さんに人間関係について鑑定してもらったのですが、とても良いアドバイスが貰えました。